★(・∀・)大阪無料案内所が行く★B級グルメ★立ち飲み★センベロ日記
無料案内所というタイトルですが健全なサイトです。梅田・十三・天神橋・ミナミ・新世界etc・・・大阪のディープなB級グルメを紹介しています。
カテゴリー

グルメ情報

検索フォーム

プロフィール

プリッツ

  • Author:プリッツ
  • 大阪人によるB級グルメ・街の案内を中心に面白ニュースやなど紹介していきます。飲み歩きの事を管理人は「オサーンツアー」と呼んでいます。

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TOP
■串カツ:花道(新世界)

最近、新世界と言えば串カツのイメージが濃くなった今日この頃。
串カツ振興会ののぼりが目に付きますな。
実は現在この手ののぼりを掲げているのは13件あり、振興会と言いながら実態は同じ会社が経営するチェーン店なんですわ。
私のサイトをご覧の方なら気付かれたと思いますが、このチェーン店のせいで新世界のロケーションが変わってしまいました。残念な事ですな。
せっかくなので昔からある地元のお店に入りましょう!今日は花道です。
何か演歌が流れてきそう~


DSC04688.jpg
タイムサービスの響きにめっぽう弱いんですわ。さて入りましょ!


DSC04693.jpg
現在日曜日の夜8時半。奥に団体さんの姿はありますが、以外に空いてますな。


DSC04691.jpg
DSC04692.jpg
大丈夫かなと心配しながら、生ビール(300円)×2と串カツ・チーズ・ゲソ(各100円)・トーフナゲット(150円)をオーダー。


DSC04690.jpg
もちろん生でカンパーイ!!仕事帰りのビールは最高ですな。(゚д゚)ウマー
ザックッと大きめにきられたキャベツは、もちろん食べ放題!


DSC04694.jpg
込んでないのに待つ事20分以上!店員さんに急かしてようやく出てきました。
そんなにかかるのかな???


DSC04695.jpg
コチラはチーズ。ステック状のチーズで衣も厚くなくサクッとしてますわ。

DSC04696.jpg
珍しいと思って注文した、トーフナゲットです。フワフワした食感で、パンペンと魚のすり身が入っています。一番(゚д゚)ウマーかったです。
これで、待ち時間が無ければかなりの高得点ですが、ちょっとマイナス。
美味しいのにもったいないです。〆て1460円也!
これからも頑張ってほしい一軒です。ごちそうさん。


住所:大阪市浪速区恵美須2-4-19 
電話:06-6643-5353
営業時間:
定休日:
TOP
■串かつ:近江屋 支店(新世界)

通天閣のほど近く、新世界の老舗串かつ屋さんですわ。本店は、早く閉まるので斜め向かいの支店へ案内されました。店頭では、ショーケースに入った串かつが並んでいます。もちろんテイクアウトOK!ピンクの看板は珍しいですな。早速入りましょうか。


DSC03417.jpg

DSC03419.jpg
ファーストドリンクは、生中アサヒ熟撰(500円)と友人はウーロン茶(150円)。串かつ盛り合わせ(1080円)と串かつ(90円×2)を注文!揚げもののえー匂いがしますな。


DSC03425.jpg

DSC03420.jpg
もちろんキャベツは当然食べ放題!2度漬けお断りソースもお決まりのルールですな。


DSC03423.jpg
乾杯!アサヒ熟撰はB級グルメで出されるのは珍しいですな。奥深い味ですわ。


DSC03427_20090213010239.jpg
キャベツをソースに漬けてつまみながら待つこと5分。串かつ盛り合わせのキス、玉子、ほたて、はも、串かつ肉、鶏から揚げのセットと串かつ2本が一気に来ました。衣自体は厚め、ソースはやや甘いですな。鶏から揚げはボリューム満点で最高に(゚д゚)ウマーですよ。他は、アツアツなので普通に旨いです。地元民と観光客の比率は半分づつぐらい新世界ビギナーでも安心して入れる一軒。本場新世界の王道の串かつ屋と言ったところです。〆て1910円也!ごちそうさま。


大きな地図で見る
住所:大阪市浪速区恵美須東2-2-8
電話:06-6631-0095
営業時間:月~水、金、土15:00~22:00 日・祝12:00~22:00
定休日:木
TOP
■串かつセット:づぼらや 亜細庵(新世界)

通天閣前のメインストリートに位置するフグのづぼらや。その前にある串カツと鍋料理のづぼらや亜細庵(あじあん)。外見は串カツ屋らしくなくお洒落ですな。使用するフグはもちろん本店と同じ上質のものを使用しているそうです。



DSC02533.jpg
「何でも旨い」と自信たっぷりなので入ってみることにしました。


DSC02534.jpg
100円、200円、300円の3プライスは明朗会計そのものですな。



DSC02536.jpg
生中、中瓶ともに500円は新世界の相場より高めですな。


DSC02539.jpg
1階は長いカウンターで広々、2階は宴会場になっているそうです。キャパは、合わせて100名と広いですな。


DSC02538.jpg
言わずと知れた2度漬けお断りのソースと食べ放題のキャベツは定番。串かつセット(800円)×2を注文!料理が出てくるまでキャベツをつまんで待ちます。


DSC02537.jpg
揚げ物が出てくるまでどて焼き(100円)をパクリ。甘めの味噌が食欲をそそります。煮込みがあまいのかトロトロではなく歯ごたえがありますな。


DSC02541.jpg
珍しいふぐコロッケ(100円)です。フグ自体は淡白なのでジャガイモの味しかしないですな。揚げたては普通に旨いですな。


DSC02540.jpg
さーセットがやってきました。串カツ肉2本、うずら、キス、なすび、玉ねぎと一通り楽しめます。肉は小さいながら牛ですな。玉ねぎが甘くて(゚д゚)ウマーです。


DSC02543.jpg
ランチメニューもありました。ビキナーでも安心して新世界を楽しめるスポットだと思います。観光客向きかな。〆て1800円也。ごちそうさん。




大きな地図で見る

住所:大阪市浪速区恵美須東3-5-15
電話:06-6648-7500
営業時間:平日・土曜日:12:00~23:00、日・祝日11:00~23:00 L.022:30
定休日:元旦
TOP
■串カツ:酒の穴(新世界)


新世界をウロウロ。あまりにも観光客が多いので、人目を避けて地元民がコヨナク愛する居酒屋の「酒の穴」へ足を運びました。


DSC00572.jpg

DSC00574.jpg

店内メニューを見ると串カツはほどんどが80円、おでんも80円~120円、一品ものはほとんどが200円か250円と日雇い労働者向きの価格設定になってますな。


お目当ては、名物の八宝菜(200円)!
先の店でビールを飲んだので、チューハイライム・レモン(各280円)で乾杯!
DSC00575.jpg

この八宝菜結構なボリュームで、あっさり旨いですな。何故これが名物かはなんとなくわかるような気がしますな。酒との相性は意外に良いです。


DSC00573.jpg

ショーケースは、温度差で曇ってますが目の前にあると選びやすいですな。その中の玉ひも(200円)と鉄板焼のゲソ(100円)をオーダー


DSC00581.jpg

友人は玉ひもをはじめて見たらしく大変美味と絶賛してましたわ。この「玉ひも」鶏の卵管と、卵になる前の卵を甘辛く炊いたもので、私は幼い頃から「かしわすき焼」で良く食べていたのを思い出しましたわ。臭み取りの生姜がえー味出してますわ。ゲソは小さめワンコインなので文句はありません。


最後はメインの串カツ!!
DSC00578.jpg

左から玉ねぎ・牛・豚・ナス・しいたけ・青とう(各80円)と鳥唐揚(100円)ですわ。衣は薄めで食べやすく何本でも食べられますわ。
当たりだったのが鳥唐揚!下味のニンニクがしっかり効いていて(゚д゚)ウマー。

締めて1640円也。今日もB級グルメ合格点ですわ。
横には同じ名前のお好み焼屋があり19:45まではここから注文も可能とのこと。

地図
住所:大阪府大阪市浪速区恵美須東2-3 
電話:06-6631-1845
営業時間:
定休日:酒処・木曜日 / お好み焼き・金曜日

TOP
■串カツ:合格や(ミナミ)


最近ミナミに来ていなかったので徘徊!?していると目新しい串カツ屋を発見!今風の外見に99円という文字に惹かれてログイン!千日前通りラーメンの神座の南側です。

店内は蛍光灯ガンガンで明るく手前にテーブルが1卓とカウンターで2階もあります。

DSC05681.jpg

DSC05682.jpg

先ず、生ビール(368円)とドテ焼き(99円)を注文!


DSC05679.jpg

グビッ!今日は暑かったので最高ですな。ドテ焼きは先に小さなこんにゃくが刺さっています。

続いて串カツ マグロ、砂ずり、牛(各99円)とゴボウサラダ(199円)を頼んでみました。

DSC05687.jpg

串カツは普通サイズ、細目の衣で案外あっさりしてますわ。もちろん【ソース2度漬けお断りします】とお約束の語句が書いてあります。
ソースは少し甘めでで私好みの味です。
ゴボウサラダは惣菜屋の味がしましたので市販のものだと思われます。総合的に合格やが合格かは微妙なところですなw
今日はこれにてお愛想1050円どういう訳か計算が少し合いませんがソース横のキャベツ代かな?

地図
住所 〒542-0075 大阪市中央区道頓堀1-7-5
電話番号 06-6214-4914
営業時間 11:00~23:00
店休日 なし
TOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。