★(・∀・)大阪無料案内所が行く★B級グルメ★立ち飲み★センベロ日記
無料案内所というタイトルですが健全なサイトです。梅田・十三・天神橋・ミナミ・新世界etc・・・大阪のディープなB級グルメを紹介しています。
カテゴリー

グルメ情報

検索フォーム

プロフィール

プリッツ

  • Author:プリッツ
  • 大阪人によるB級グルメ・街の案内を中心に面白ニュースやなど紹介していきます。飲み歩きの事を管理人は「オサーンツアー」と呼んでいます。

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TOP
■海鮮居酒屋:南紀勝浦漁協食品直営店 ほんまや(天満)
DSC00770.jpg
天五の寿司激戦区からアーケードを抜けて東へ歩く事3分。
今年8月にオープンした紀州勝浦直送をウリにした海鮮居酒屋ですわ。
キャパは結構大きく団体さんもOKが嬉しいところ。
店頭に椅子が置いてあり満席になる事もしばしばだとか・・・
案の定。到着時には4人の先客が座られていましたが5分ほどで入店できました。


DSC00767.jpg
店頭の看板です。
飲み物全品280円(税込294円)は呑み助には嬉しい価格設定。
アテも安そうです。


DSC00766.jpg
この手のお店定番の漁師旗が貼ってあり漁師町の雰囲気を醸し出しています。
素人にはこういう演出が産直をイメージさせる最良の手段なんでしょうか?
私は別に何も感じませんが・・・


DSC00747.jpg
DSC00748.jpg
DSC00750.jpg
DSC00751.jpg
本日のオススメと定番料理、ドリンクです。
店頭の看板どおり全体的に価格は安めが嬉しいですな。
呑みに来ているのに、食事メニューの生マグロのユッケ丼(504円)に惹かれしまいましたが、アテメニューを頼みましょう。
とりあえず生中(294円)×2と自家製ツナのポテトサラダ(294円)と本日のおすすめから脂めばち上造り盛り合せ(1554円)を注文!



DSC00753.jpg
ツナのポテサラですわ。
ポテトが横にこぼれていますが、オシャレなお皿と盛り付けですな。
普通に(゚д゚)ウマーです。


DSC00763.jpg
生中!280円や199円で安いと謳いグラスが小さい場合がありますが、ここは普通サイズ安心しました。
一番搾りなんですな。


DSC00759.jpg
お待ちかね。
脂めばち上造り盛り合せがやってきました。
???
盛り合せ赤身・中トロ・大トロの盛り合せですが、値段の割りにちょっとボリュームに欠けませんか?


DSC00755.jpg
DSC00754.jpg
DSC00758.jpg
それぞれのアップ画像ですわ。
赤身は生なので水っぽさはありませんが普通と言えば普通。
中トロや大トロも友人と感想を交わしましたが期待したほとではありません。
脂めばちという言葉は使わない方がえーですな。
インドや本マグロの感覚で期待すると失敗します。
生なのでそれなりに美味しいとは思いますが、所詮めばちマグロは、めばちマグロなんですわ。


DSC00761.jpg
気を取り直して尾の身ステーキ(420円)と鮮魚のごま味噌合え(294円)をオーダー!


DSC00762.jpg
これが以外に(゚д゚)ウマーでした。
以前新世界のやまと家 寿司1号店で味わったマグロステーキの様に焼くと肉の味がするんですわ。
ちょっと身が取りにくいですが、ボリュームもあって安いのでオススメ!


DSC00765.jpg
いわゆる切り落を胡麻和えしたものですな。
胡麻和えすると甘みがあるので、合ってない感じがしますわ。
普通に醤油で造りとして食べたいです。

因みに最初に付きだし(150円)が出てきます。
友人と2時間ほどの滞在でしたが、生中6杯で4620円也!
安いといえば安いですな。ごちそうさま。



大きな地図で見る
住所:大阪市北区池田町8-15
電話:06-6352-5277
営業時間:月~土 17:00~02:00(L.O.01:00)日・祝 16:00~24:00(L.O.23:00) 
定休日:不定休


スポンサーサイト
TOP
■立ち飲み:酒のもりた(西成)

今年で創業30年になる老舗の立ち飲み屋さんですわ。
開店は、驚きの朝8時からと日雇い労働者が朝から一杯やれる人気店なんです。
日雇い労働者の為に、西成名物モーニングサービスAM8:00~AM11:00(貝汁・湯豆腐各100円)がある有名店なんですわ。
午後3時までは立ち飲み、それ以降は椅子が用意され居酒屋になる面白いシステムです。
訪問は夜だったので普通に座って居酒屋気分。
※入店前に店、舗画像を撮り忘れたので閉店前のシャッター半閉まり状態になってしまいました。


DSC00219.jpg
カウンター越しに見る厨房は、コンロや冷蔵庫が丸見えの西成標準の光景ですわ。
店内は、古いながらも小綺麗にしてあり萩ノ茶屋界隈では衛生面で一番のお店かもしれません。


DSC00225.jpg
B級グルメ好きなら、メニューがベタベタ張ってあるのを見るのは楽しいですな。
店内テレビでは、モーターボートが放送されているのも西成ならではです。
博打好きなおっちゃんが多いということでしょう。


DSC00214.jpg
さて大瓶ビール(450円)で乾杯。スーパードライは旨いな~。


DSC00213.jpg
マグロ造り(350円)ですわ。
メバチまぐろですが、新鮮で思った以上の旨さ。CPは上々の様ですな。


DSC00217.jpg
手羽ピリ辛煮(300円)
手羽2本と人参・インゲン・小ぶりのジャガイモまるまる1個で結構なボリューム。
良く煮込まれていて身がホロホロですわ。
ちょいピリ辛でビールにピッタリ!


DSC00221.jpg
鍋もいろんな種類がありますな。
その中でも一番旨そうな海鮮チゲ鍋(550円)をオーダー!
大将が辛さを加減を聞いてくれます。
わからないので普通をお願いしました。


DSC00224.jpg
鉄鍋がグツグツ煮えた状態で出てきました。
イカのゲソ・海老・帆立など具材が沢山入っています。
ピリッとした辛さの中に旨みを感じるおすすめの逸品ですわ。
「雑炊もできるよ」と大将から言われましたが次へ行きたかったのでここでお愛想!
西成の人気店また来ます。〆て1650円也。大将ごちそうさま。




大きな地図で見る
住所:大阪府大阪市西成区萩之茶屋2-3-10 萩之茶屋商店街 
電話:06-6649-0597
営業時間:8:00-20:00
定休日:金曜
TOP
■つけそば&中華そば:なにわ製麺所 誉商店(十三)

十三西口を出てすぐに開店したラーメン専門店ですわ。
誉(ほまれ)とは評判が良いという意味なので美味しいってことでしょうな。
かなりの自信に満ち溢れた言葉です。


DSC00081.jpg
おっランチタイムのサービスがあるですな。
訪問はあいにく夜の9時残念!さて入ります。


DSC00085.jpg
ここは食券制なので自販機で定番の中華そば(680円)とつけそば並盛(750円)を購入。
最近食券制のお店増えてきましたな。松屋みたい・・・


DSC00083.jpg
メニューはラーメンと餃子、チャーシュー丼など一般的な感じですな。


DSC00086.jpg
心得と美味しい食べ方が書いてあります。
私は正直!?必ずその通りにしてしまいますわ。


DSC00087.jpg
テーブルの上にあるネギと生玉子は食べ放題!
これは嬉しいですわ。ライスを頼むとたまごかけご飯という事ですな。


DSC00088.jpg
ねじりハチマキが似合う体格の良い大将がいい味出してますな。アルバイトの女の子も愛想が良く店の雰囲気は良いです。


DSC00089.jpg
先につけ麺が到着。
タピオカ入りの麺と言う事でやや白いですな。
太さは中太でモチモチ感があります。
つけダシは流行の魚介系で濃厚とツボを押さえた一般ウケする仕上がりとなってます。
旨味がきつく化学調味料の味が気になるところですが、普通に旨ければ良しとしましょう。


DSC00090.jpg
DSC00093.jpg
続いて中華そば。
こちらも魚会系のスープで旨味が強く飲んだ後には最高ですな。


DSC00094.jpg
無料なので生玉子を絡めてみました。
濃厚なスープがまったりして麺と絡み合います。


DSC00095.jpg
つけ麺も同様。
生玉子攻め!


DSC00096.jpg
〆はもちろんスープ割り。
ライスがあればおじや風になるそうですが飲んだ後なので今度挑戦してみます。
ラーメンは高コレステロールとわかっていても止められなせんな。
味もそこそこで立地も良いので流行りそうな予感です。ごちそうさま。



大きな地図で見る
住所:大阪市淀川区十三本町1-2-26  
電話:06-6886-5838
営業時間:11:00~翌1:00
定休日:無休
TOP
■百姓一揆:立ち飲み(十三)

いつものようにしょんべん横丁をウロウロしていると目立つ店構えを発見。
十三一号店とありますま。調べてみると、北海道の札幌にもあるのだとか。
百姓一揆というとファミコンの一揆を思い出すのは私だけでしょうか?
何か意味深ですな。


DSC00061.jpg
店頭に焼酎の壷でしょうかすごく目立ちます。
一番上の絶品餃子が看板商品かな?
さて入りましょう。


DSC00062.jpg
ご覧の通り100円オンパレードですわ。
目玉で100円はあってもシリーズであるのは嬉しいですな。


DSC00063.jpg
DSC00064.jpg
店内は、綺麗で店員さんもテキパキ仕事をされてます。
普通この手のお店なら大鉢がカウンターにあっても良いのですが、ショーケースではなくそのまま単品が置いてあります。セルフでも取れます。


DSC00065.jpg
DSC00066.jpg
生350円、大瓶400円、チューハイ250円とかなりの激安。
アテも250円までと怒涛の価格設定。
飲む方としては嬉しいんですが、安すぎると潰れないかちょっと心配になりますわ。


DSC00068.jpg
チューハイ青りんご・ライム(各250円)、ポテサラ(100円)枝豆(100円)
ポテサラは市販のものを使用。枝豆はもちろん冷凍で味は普通。仕方ないですな。


DSC00071.jpg
続いてアジフライ(150円)とおすすめの餃子(250円)、厚揚げ(100円)です。
アジフライこれ以外にいけます。ウスターソースをかけていただきました。
厚揚げは、普通に焼いただけですのでコメントはありません。


DSC00074.jpg
餃子は、一口サイズでニンニクがきいてますな。おっちゃんウケする味ですわ。
味はさておき、さっと飲んで帰るという感じでは使えるお店ですな。
5品500円とビールでお愛想というお客さんもいるのでは?
〆て1,050円也!
激安十三ツアーは続きます。ごちそうさま。




大きな地図で見る
住所:大阪市淀川区十三本町1-4-22  
電話:06-6306-6868
営業時間:11:00〜23:00(L.O.22:30)
定休日:無休
TOP
■二升五合(ますますはんじょう):立ち飲み(十三)

十三西口出てすぐの8月20日に新規オープンしたこのお店。
京橋に本店があり。こちらは支店のようですな。
新しいので店内も綺麗で明るく、おっちゃんやサラリーマンの憩いのオアシスになってますわ。
立ち飲みでは珍しく2階建てとなっているんですわ。店員さん曰く日本に5件ほどしか無いとの事。
雰囲気がファーストフード店みたいです。


DSC00057.jpg
外観からメニューを撮影。
外から見えるのは一見さんにも親切ですな。


DSC00054.jpg
珍味は珍味ですが普通ですな。オススメということでしょうか?


DSC00053.jpg
ビール大瓶430円は普通ですが、アテが安いのでトータルすればかなり激安な立ち飲み屋という評価です。ハムカツジャンクな味がしそうで(゚д゚)ウマーそうですな。


DSC00051.jpg
最初は、ビール大瓶430円で乾杯!続いてマグロ造り350円。
マグロはメバチですわ空きっ腹なので普通に旨いです。
量もほどほどで合格点。


DSC00052.jpg
立ち飲みに来たらついついおでんを頼んでしまうんですわ。
プライスは全て100円均一コンビニ並みですな。
大根・ちくわ各100円、もうちょっと大根の味がしみていれば良かったです。


DSC00055.jpg
何故か2回に分けて出てきた、するめ天プラ200円也!
安い割りに揚げたてなのでかなり(゚д゚)ウマーです。

軽く飲んでお愛想!〆て1180円也。
財布に優しい激安立ち飲み屋これからも期待できそうですな。
立地も改札を出てすぐなのでまたふらっと立ち寄りたいです。
まだまだ十三のほろ酔いツアーは続きまっせ。



大きな地図で見る
住所:大阪市淀川区十三本町1-4-1 
電話:06-6886-7009
営業時間:
定休日:
TOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。