★(・∀・)大阪無料案内所が行く★B級グルメ★立ち飲み★センベロ日記
無料案内所というタイトルですが健全なサイトです。梅田・十三・天神橋・ミナミ・新世界etc・・・大阪のディープなB級グルメを紹介しています。
カテゴリー

グルメ情報

検索フォーム

プロフィール

プリッツ

  • Author:プリッツ
  • 大阪人によるB級グルメ・街の案内を中心に面白ニュースやなど紹介していきます。飲み歩きの事を管理人は「オサーンツアー」と呼んでいます。

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TOP
■居酒屋:ちょい一(十三)

十三をブラブラして見つけたこのお店。生中200円のゆるい張り紙を見て入店!女将というか奥さんが一人で切り盛りされています。


DSC03498.jpg
アテはおでんや一品があるみたいですな。黒板の日替わりみたいなメニューは必ず読んでしまいます。


DSC03503.jpg

DSC03505.jpg
プレミアムモルツの生中が350円、中瓶が400円というのはかなり格安ですな。ファーストドリンクだけなのか忘れましたがは200円で生中が飲めます。


DSC03506.jpg

DSC03507.jpg
7割以上のメニューが280円以下なのでニッパチ居酒屋よりもお徳感がありますわ。友人は、焼酎お湯割(300円)。アテにおでん 大根・玉子・厚揚げ(各90円)と湯豆腐(150円)イカ一夜干(280円)を注文!


DSC03500.jpg
おでんは、あっさりもう少しダシが濃い方が好みですわ。プレミアムモルを飲んだのは久しぶりですな。モンドセレクション最高金賞受賞の味最高ですな。


DSC03502.jpg
湯豆腐は、もちろんとろろ昆布におでんだしの大阪風。実はこの湯豆腐。私の出身京都とは全くちがう食べ方なので驚きました。京都では、鍋にダシ昆布を入れて豆腐をそのまま入れ、ダシしょうゆやポン酢で食べます。同じ関西でこんなに近くても食習慣の違いがあるんですな。


DSC03508.jpg
最後に、イカ一夜干ですわ。カウンター中央にある大きな焼き網で炙ってくれます。ちょっとファンの音がうるさいですな。普通に旨いです。味やしつらえ・雰囲気からして普通の居酒屋ですな。〆て1200円也!今日も安かったな~ごちそうさま。



大きな地図で見る

住所:大阪市淀川区十三東2-12-43
電話:
営業時間:
定休日:



スポンサーサイト
TOP
■天下喜らーめん:ラーメン天下喜(心斎橋)



DSC04150.jpg
ラーメン激戦区のミナミに今年3月オープンした。東住吉で人気のお店らしいですわ。人気と言っても聞いたことありませんな。白を基調としたカフェのような店内は、オサレですな。4人掛けテーブルも真っ白のシートが眩しいですわ。女の子一人でも安心して入れます。


DSC04154.jpg

DSC04155.jpg
スタンダードなラーメンが700円也!関西では600円代が多いのでとちょっと割高ですな。ランチタイムは+50円でライスが付くそうです。普通ですな。金龍なら24時間キムチ・ニラ・ライスが無料なんてサービスやってるのに・・・orz


DSC04156.jpg
さて天下喜らーめん(700円)を硬麺で頼みました。トッピングは、ニンニク・辛みそ・紅しょうがですわ。


DSC04161.jpg
少し小さく厚みがある3枚肉が4枚と、もやし・ネギがトッピングされた標準的な見た目ですな。パンチを利かせようとちょっとニンニクを入れてみました。食べてみるとあっさりの豚骨スープで、豚骨独特の臭みも無く食べやすいですわ。呑んで満腹気味で食べたのでスープは飲み干せませんでしたが普段ならぺろっと食べられると思います。朝5時まで営業しているので、遅くまで飲んだ後にも使える重宝な店ですな。ごちそうさん。



大きな地図で見る
住所:大阪市中央区西心斎橋2-9-5 三ツ寺会館1F 
電話:06-6210-4494
営業時間:11:00~翌5:00(LO4:30)
定休日:無休

TOP
■盛り合せB:岩崎塾 心斎橋店(ミナミ)

心斎橋大丸から徒歩5分にある大衆焼肉屋さんですわ。以前岩崎塾 天六店に行った事があるので安さは実証済み。激安で七輪焼肉が食べられる懐に優しいお店です。


DSC04115.jpg
通りからセットバックしているので見つけるのが少々難ですな。この看板を目印にしてください。


DSC04136.jpg
ミナミの中心部にいることを忘れるほど飾り気のない無機質な空間。オサーンツアー向きでえー味出してますな。


DSC04117_20090510224951.jpg

DSC04118.jpg

DSC04119.jpg
メニューは、お得な盛り合せとアラカルトがありますが迷うこと無く、盛り合せB「ロース100g+ミノ・ハート・ツラミ・アカセン・センマイ500g」(1680円)を注文!

DSC04122.jpg
そらビールで乾杯しないと始まりませんな。大瓶ビール(525円)からスタート!!


DSC04124.jpg
盛り合せがやってきました。合計600gかなりのボリュームですな。肉は国産とメニューに書いてありましたので安心。


DSC04125.jpg
アップで撮影。期待していなかったんですが、ロースは程よくサシが入っていて値段の割にはえー肉ですな。


DSC04126.jpg
さて、焼いていきましょか。


DSC04135.jpg

DSC04129.jpg
ロース柔らかくて(゚д゚)ウマー。タレ漬けなのでホルモン類もしっかり味が付いていてガッツリ食べられますな。ご飯が恋しい!やっぱり炭火で焼肉は最高ですわ!



DSC04131_20090510225156.jpg
麦茶は無料サービス!店内中央にセルフで取りに行きます。
10%割引の携帯クーポンを提示して2200円→1980円となりました。食べ放題でまずい肉を食べるぐらいならこっちの方よっぽど旨いですわ。2人で行ったので今回もセンベロ達成ですな。



大きな地図で見る
住所:大阪市中央区心斎橋筋2-2-3 ナポリビル1F 
電話:06-6213-3706
営業時間:17:00~24:00(日祝17:00~23:00)
定休日:無休
TOP
■280円居酒屋:どやどや 梅田太融寺店(梅田)

「どやどや」とは1月14日に四天王寺で行われる祭りで、岡山県・西大寺会陽(さいだいじえよう)と岩手県・黒石寺蘇民祭(こくせきじそみんさい)とともに日本三大奇祭に数えられているそうですわ。
「どやどや」 何かいかつい響きですな。
4月27日NEWオープン。大融寺のほど近く。ドリンク全品100円に釣られ入店してみました。


DSC04111.jpg
地下に店舗があり、キャパは50~60人位だと思います。店内の雰囲気は普通。私たちが席に案内された瞬間店内は満席。ラッキーですわ☆


DSC04100.jpg

DSC04101.jpg

DSC04102.jpg
280円居酒屋と言えば、鳥貴族みたいですな。料理70種とドリンクが60種類あるそうです。どれから頂きましょうか?とりあえずお目当ての生ビール(100円)×2で乾杯!ビールはモルツでグラスも普通サイズ満足ですわ。(写真撮り忘れました・・・orz)


DSC04106.jpg
何やろ?280円で飲み放題???30分???
乾杯からお愛想まで30分単位で280円ずつ加算されるという珍しいスタイル。(一人1品注文必須)30分だけで3杯は飲めますな( ̄ー ̄)ニヤリ。これぞセンベロ向きのサービス!!


DSC04104.jpg
さて最初のアテは、タコキムチ(294円)
市販そのまんまの味。もう少しボリュームが欲しいな~。


DSC04109.jpg
続いてチーズチジミ(294円)
先程とは対照的でこれはかなりのボリューム!チーズが一面にベッタリ!CPの高い一品ですわ。


DSC04110_20090510224848.jpg
手羽先3本(294円)
これもボリュームがあり合格点!アツアツで旨いです。軽く飲みたかっただけなので少し食べて退散しました。〆て1080円也!2人で1080円ワンコインセットになってしまいました・・・汗
安過ぎてすんません!!



大きな地図で見る
住所:大阪市北区太融寺町5-8 ダイヤモンドビルB1 
電話:06-6364-2210
営業時間:17:00~05:00(L.O.04:00) (ドリンクL.O.04:30)
定休日:無休

TOP
■海鮮居酒屋:伊達や(茨木)

久々に友人と会う事になり、普段降車しない阪急茨木市駅へ行きました。ウロウロしながら見つけた駅から徒歩5分の海鮮居酒屋ですわ。仙台塩釜港・三重尾鷲港などの漁港から毎日直送がウリだそうです。最近の流行なのか、店内は雑然とした感じでですが、水槽や大漁の垂れ幕など漁場の雰囲気を演出しています。


DSC04085.jpg

DSC04085.jpg
メニューを見る限り海鮮のオンパレード!当然と言えば当然ですな。一般的には安い問えますが、B級グルメを扱う私から見ると普通ですな。


DSC04086.jpg
ドリンクは、もうちょっと日本酒と焼酎を充実させて欲しいです。


DSC04087.jpg
揚げ物はオーダー間違いを防ぐ為、お客がペンで記入して店員さんへ渡すシステム。


DSC04084_20090510224430.jpg
乾杯用に生ビール(450円)×2をオーダー!付き出しは、ゲソのマヨネーズ和えでした。


DSC04088_20090510224516.jpg
お刺身盛1人前(880円)鮮度の良い新鮮な魚を使っているのが良くわかります。かなり旨いです。


DSC04090.jpg
さんま塩焼き(350円)さんまは、当たり外れの無い焼き魚ですな。塩サンマなく生を使用で塩辛くありませんわ。


DSC04091_20090510224538.jpg
あさり酒蒸し(380円)好きなんですわ酒蒸し。貝のダシが最高ですわ。


DSC04093_20090510224605.jpg
天ぷら
あなご(200円)ホタテ(150円)なす・かぼちゃ・山芋(100円)計850円
串カツならこの光景見慣れているんですが、天ぷら盛り合わせもえーですな。一緒に大量の大根おろしをカウンターに持ってきてくれます。天つゆはテーブルに標準装備。脂っぽくなくサクッとしていて旨い!酒が進みますな。


DSC04092.jpg
ほたてバター(380円)話をしていて冷めてしまいましたが、ホタテが柔らかくおすすめの一品です。



大あさり浜焼き(550円)伊勢で食べた記憶があります。ジャンボあさりですな。


DSC04094.jpg
へしこ(280円)名前は知っていましたが初めて食べました。鯖をぬか漬けにして発酵させてあるそうで、かなり塩辛いですわ。呑み助にはたまらない珍味です。


DSC04095_20090510224630.jpg
揚げ出し豆腐(200円)小さいながらもダシがたっぷり入って旨いです以外に高得点!


DSC04096.jpg
生まぐろ(380円)おそらく店の看板メニューでしょうな。むっちりした生メバチまぐろですわ。この値段ならCPはかなり高く原価ギリギリだと思われます。
友人といろんな話をしながら、生ビールを3杯と焼酎1杯をおかわりしてお愛想!普通の居酒屋の魚介類から比べると鮮度も良く味もそこそこ。〆て9150円也!

追伸
後で計算したらメニューに載っていない付き出しを300円×2と仮定しても7550円ほど!1600円も高いのは何故?ぼったくり店ではないと思いますが納得できませんな。今度友人に聞いてみますわ。



大きな地図で見る
住所:茨木市双葉町4-1アンフィニ双葉町1F 
電話:072-601-0037
営業時間:ディナー19:00~24:00(LO23:00)ランチ12:00~14:30(水曜~日曜)
定休日:月
TOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。