★(・∀・)大阪無料案内所が行く★B級グルメ★立ち飲み★センベロ日記
無料案内所というタイトルですが健全なサイトです。梅田・十三・天神橋・ミナミ・新世界etc・・・大阪のディープなB級グルメを紹介しています。
カテゴリー

グルメ情報

検索フォーム

プロフィール

プリッツ

  • Author:プリッツ
  • 大阪人によるB級グルメ・街の案内を中心に面白ニュースやなど紹介していきます。飲み歩きの事を管理人は「オサーンツアー」と呼んでいます。

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TOP
■神戸牛のねぎ焼&ミックス塩焼きそば:福太郎(ミナミ)

ミナミのネギ焼きといえばこのお店。週末に訪れたので店内は満席、20分ほど待ってやっと入れました。店内は、コの字カウンターで以外に広いですな。


DSC03066.jpg

DSC03068.jpg
名物のネギ焼きの中で迷いながら、神戸牛のねぎ焼き(1180円)とミックス塩焼きそば(980円)に決めました。塩焼きそばは、自宅でもよく食べるお気に入りの焼きそばなんですわ。


DSC03070.jpg
大将が忙しくお好み焼きを焼いてはります。焼き方は、クレープ状の生地にキャベツと具を乗せていき蒸し焼きにする広島焼きスタイル。たっぷりのネギが入っているのがよく見えます。こういう見せる演出(雰囲気)も大事ですな。


DSC03071.jpg
ミックス焼きそばですわ。色とりどりで綺麗ですな。豚・海老・イカ・玉ねぎ・もやし・3色ピーマンとキャベツではなく白菜が入っているのが特徴。白菜の甘みと塩ダレの旨味が絶妙ですな。


DSC03074.jpg

DSC03081.jpg
続いて、ネギ焼きです。神戸牛と言えば規格がAもしくはB4以上の但馬牛の事。当然旨いに決まってます。肉は、噛めば噛むほどジューシーですな。お好み焼きとはしては、高いですが価値はあると思います。あっさり醤油味で、ぺロっと食べてしまいました。大サイズがあればえーのになー。〆て2160円也。ごちそうさんです。
場所は、なんばグランド花月の裏手です。芸人さんもお忍びで来られているらしいですよ。





大きな地図で見る
住所:大阪市中央区千日前2-3-17
電話:06-6634-2951
営業時間:平日17:00~翌1:00 土日祝12:00~24:00
定休日:無休

スポンサーサイト
TOP
■豚骨ラーメン:まんぷく家(天満)

車で走っていて見つけたラーメン屋さんですわ。いつの間に出来ていたのか調べると、昨年の12月にオープンした天神橋にある居酒屋「めん坊」「有り吉」のチェーン店だそうで、早速行ってみることにしました。本日のサービスとして半チャーハンが150円と書いてあるじゃないですか!!期待して入りますが、店内は先客が一人だけ、味のほうは大丈夫かと心配になりながらも入店。


HI360012_20090322013428.jpg

HI360011.jpg

メニューは、レギュラーラーメンとランクアップのまんぷくラーメンがあり、スープが鶏白湯ベースと豚骨ベースの2種類から選べます。男なら豚骨と決めて、まんぷく豚骨しょうゆラーメン(780円)と半チャーハン(150円)をオーダー。もちろん硬麺で!


HI360013_20090322013438.jpg

HI360015_20090322013448.jpg
旨そうですな。スープを一口。見た目は背脂があって濃厚に見えますが、それほど濃厚ではありません。濃い味付に慣れているので、パンチに欠ける味ですわ。麺は中細ストレートです。チャーシューは炙りのバラ肉が2枚、あっさり味の肩ロースが1枚入っているのでボリュームがあり食べ応えがありますわ。


HI360017_20090322013457.jpg
チャーハンは、しっかり炒めてありますが味が何か足りなくイマイチというのが正直な感想ですわ。具も小さくほとんど入っていないのも残念。〆て930円也。ごちそうさん。



大きな地図で見る

住所:大阪市北区天神橋5-7-12 キングス・コートビル1F
電話:06-6358-6610
営業時間:11:30~翌4:30
定休日:不定休
TOP
■にぎり寿司:市場ずし 千日前店(ミナミ)

法善寺横町の角にあるネタが新鮮で安い人気の大衆寿司屋さんですわ。


DSC03088.jpg
1階店内はカウンターのみ、2階は座敷があるのかもしれません。こじんまりで居心地の良い店ですな。CPを求めすぎる為、いつも回転寿司ばかり行ってしまうので、職人さんの仕事を見れるカウンターは少し緊張しますわ。


DSC03082.jpg
メニューを見てもわかる通り、半数が2カン200円から300円まで。400円までなら8割ほどのメニューが食べられます。一番高いとろでも750円也!これなら財布を気にせず食べれますな。


DSC03085.jpg
最初は、好物のサーモン(280円)、こはだ(250円)です。サーモンがデカイですな。程よい脂のノリで食べ応え十分。


DSC03087_20081221155150.jpg
続いて、沖漬け(200円)とアジ(200円)ですわ。沖漬けはイカの醤油漬けにしたもので醤油+塩辛と言った感じ。普通に旨いです。


DSC03089_20081221155210.jpg
それからロブスターサラダ(280円)これは海老サラダですな普通。

DSC03091_20081221155246.jpg
寿司屋へ来たらマグロ(300円)は頼まなあかんですな。濃厚な赤身の本マグロですわ。この味なら納得。


DSC03092_20081221155337.jpg
最後はタコ(250円)で〆ました。ここでお愛想1760円也。
味と値段のCPを考えると高得点です。繁盛する店には必ず理由がありますな。こんなえーお店があるなんて大阪に住んでいて良かったです。ごちそうさま。



大きな地図で見る
住所:大阪市中央区道頓堀1-7-5  
電話:06-6213-4419
営業時間:間 12:00~翌5:00
定休日:無休

TOP
■立ち飲み:大阪豚トンセンター(ミナミ)

焼トンと聞いてピンとくる人はあまりいのでは。この大阪豚トンセンターは、豚ホルモンの串焼き専門店なんですわ。センターといっても普通の店なので広くありません。


DSC03042.jpg
レアな部位もあり種類が豊富ですな。早速入りましょうか。


DSC03050.jpg
DSC03043.jpg
焼トン(串)の注文は2本からと焼き鳥やみたいですな。何もわからないので、焼トンおまかせ5串(780円)定番のもつ煮込み(260円)と人生初の豚の刺身である豚刺し三種盛(680円) をオーダー。どんなものが出てくるのか楽しみですな。愛想のえー店員のお姉ちゃんが応対してくれました。あっそれから、野菜不足なのでコールスロー(260円)も追加オーダー。


DSC03051.jpg
これ立ち飲みテーブルです。古いテレビを使うとは、この店何かやってくれそうです。オーダーを通す店員さんが「テレビさん」とテーブル名をつけていました。そのままやん!とツッコミたくなりますな。


DSC03047.jpg
最初にコールスローです。山盛りですな。


DSC03054.jpg
続いてモツ煮込み。モツは当然牛ではなく豚ホルモンを使用。柔らかく癖の無い味付けで食べやすいです。


DSC03057.jpg
こちらは、刺身盛り合せですわ。種類を聞いたんですが、覚えてなくてすんません。コリコリしていて歯ごたえがありますわ。新鮮なんでしょうな臭みを全く感じません。真ん中の赤いものはコチジャンベースのタレです。


DSC03059.jpg
最後に、焼トン串5本盛りです。これまた種類が不明です。 左から2番目鉄串がジューシーハツですわ。噛めば噛むほど旨味がましてめちゃ(゚д゚)ウマーです。中瓶ビール(450円)は一気に空になりました。
〆て2430円也。人生初の焼トンハマルかもしれませんな。ごちそうさん。場所は、難波グランド花月の裏通りです。



大きな地図で見る
住所:大阪市中央区難波千日前3-19 
電話:06-4396-8109
営業時間:3:00PM~翌1:00AM(日祝12:00AM~11:00PM)
定休日:祝日の月曜休
TOP
■つけ麺&塩ラーメン:麺や よかにせ(十三)

未だ十三にはつけ麺専門店がほとんど無く、私の知っている限りではこの店だけです。豚骨魚介系スープで勝負されています。愛想の良いご主人が切り盛りされています。オープンは2008年5月だそうで比較的新しいお店です。

HI361515.jpg
入魂つけ麺という言葉は、熱い表現ですな。期待できます。


HI361519.jpg
こちらはがメニューですわ。入口にある食券機で注文を決めます。当然、看板商品のつけ麺と塩ラーメンを頂くことにしました。


HI361518.jpg
先につけ麺が来ました。麺は中太でプリプリでコシがありますな。つけだれには、細長チャーシューとメンマが入っていて動物系の豚骨味と魚介のダブルスープで濃すぎず旨味が凝縮さています。麺は300gほどで、ザルの上に麺と刻み海苔が振ってありますな。量的にはそれほど多く感じませんが、先に呑んでいたので麺がずっしり重く感じられました。スープ割りを頼もうと思っていたんですが、麺だけで満腹になってしまい断念。今度は、空腹で挑戦するぞ!


HI361517.jpg
こちらは、塩ラーメン(700円)。ご覧の通り塩と言っても黄金色の透明スープではなく、魚介系の混濁色ですな。食べてみると、あっさり塩味で和風魚介系のダシが良く利いています。普通に(゚д゚)ウマーですがちと700円は高いですな。これなら600円ぐらいですな。
つけ麺は、非常に高いレベルでかなり(゚д゚)ウマーです。これれからもちょくちょく寄りたい店の1件です。ごちそうさま。



大きな地図で見る
住所:大阪市淀川区十三本町2-8-4 
電話:06-6305-4123
営業時間:17:00~翌2:00
定休日:

TOP
■一人鍋:鍋屋 だるま堂(扇町)

日本一長い商店街「天神橋筋商店街」その中間あたりに位置する扇町にある。一人鍋専門店ですわ。鍋の種類は、しゃぶしゃぶ、すき焼きと旨い鍋としてちゃんこ、チゲ、女性を意識した流行の豆乳鍋もあります。一人でも入れる気軽な店ですわ。


DSC03565_20090309002633.jpg
店内は、ボックス席と二人掛け席がありキャパは広いです。焼肉チェーンみたいな雰囲気ですわ。


DSC03552.jpg
ドリンクメニューです。先に3軒飲んできたのでドリンクはパスしました。


DSC03554.jpg
肉の食べ放題も当然あります。1980円から3580円の3プライス!宴会も可能という事ですな。


DSC03555.jpg
こちらが、グランドメニューです。牛シングル(880円)と豚ロースシングル(880円)を注文しました。この店の特徴は、食べ放題の野菜バーがある事。好きな野菜を存分食べられます。
それから追加料金無しでぞうすい・うどん・中華麺の締めも料金に含まれてるのでお得感がありますな。うどんと中華麺を頼みました。


DSC03556.jpg
こちらが、野菜バーですわ。白菜・人参・えのき・しめじ・ごぼう・玉ねぎそれからマロニーまであるので十分ですな。


DSC03557.jpg
牛シングルです。一人鍋専門店なので2人でも小さな鍋が一人ずつ来ます。それ相当正直期待していませんでしたが、肉が6枚それほど肉質は悪くありません。普通に食べられますな。

DSC03558.jpg
続いて豚ロースシングル。これも肉6枚で牛と同じです。

DSC03560_20090309002554.jpg
ポン酢にゴマだれ、ネギ・もみじおろしと標準的。おかわりも当然できます。


DSC03564.jpg
火加減はIH。自分で加減します。最初は、すぐ煮えたり調節が難しいですがすぐに慣れます。


DSC03562_20090309002608.jpg
肉をパクリ!野菜が食べ放題だと嬉しいですな。ついつい食べ過ぎてしまいますわ。


DSC03566.jpg
最後の締めです。ボリュームは少なめ。別につけダレを店員さんが持ってきてくれます。


DSC03569.jpg
アクを取ってつけ麺みたいにして食べます。アツアツで旨いですわ。満腹必須の一人鍋気に入りました!ごちそうさん。税入で1848円也。

追伸 ランチサービスの豚しゃぶ定食は、何と680円だそうです。



大きな地図で見る
住所:大阪市北区天神橋4-7-33 
電話:06-6881-1754
営業時間:11:00~24:00 ランチタイム11:00~16:00
定休日:無休

TOP
■回転すし:さかえ 阪急東通り店 (梅田)

梅田界隈で遅くまで開いている貴重な回転寿司屋さんですわ。価格は130円均一のワンプライスのみ!気軽に寿司を楽しめますな。客席もこの立地にしては多いのですが場所柄週末は込みます。メニューも一般的な寿司屋と変わりなく定番から旬ネタまで幅広い品揃えです。


HI361480_20081017123323.jpg
この店では、ほとんど職人さんに注文して握ってもらいます。先ずハマチです。綺麗ですな。あきんどやくらでは、ここまでのネタは無理ですな。脂がのっていて(゚д゚)ウマーです。ちなみに、上に大根おろしが載っているものはポン酢がオススメだそうです。


HI361482_20081017123342.jpg
続いて、アジですわ。どこかの回転寿司屋でアジとは味なりと書いてありましたが、その通りアジは大好物の一つです。


HI361483_20081017123349.jpg
こちらは、牛肉うずらですわ。薄切り肉はほんのり霜降りでお得ですわ。


HI361484.jpg
確か魚系で炙りだったんですが・・・んー飲んでいたので覚えていないですわ。すんません。先に2軒で飲んでいたのでここで打ち止。〆て520円也!ワンコインで終了とは・・・orz



大きな地図で見る

住所:大阪市北区堂山町3-12 玄風ビル1F
電話:06-6361-5505
営業時間:
定休日:無休
TOP
■つけ麺・ラーメン:河童ラーメン本舗 千日前本店(ミナミ)

千日前アジヨシの横にある怪しいビルの1階奥に店を構えるミナミの有名店。最近はチェーン展開をして店舗を増殖中。


HI361472.jpg
こは食券制ですわ。松屋みたいですな。金龍でも食券制を取っているので真似たんでしょうか?セキュリティー対策でしょうか?食い逃げは不可能。


HI361474_20081017123211.jpg
店は、入りにくいですが店内は今風になっていて綺麗です。女性一人の方もおられました。スタッフも若く活気があります。


HI361475.jpg
キムチ・にんにくは食べ放題!次の日が仕事だったのでキムチを少々いただきました。味付は私好みでとても(゚д゚)ウマーです。


HI361476_20081017123232.jpg
私は、流行に流されて温つけ麺セット(1000円)をオーダー!見た目以上のボリューム大ですな。麺の上には味付玉子とチャーシュー・海苔と鰹節が載っています。魚介系つけ汁は、濃いダシがしっかり利いた純和風テイストですな。豚骨も少し入っていますが臭みはほとんどありません。
おにぎりは天むすでした。名古屋ならわかりますが、大阪でラーメンと天むすが同時に食べられるのはここぐらいですな。形が綺麗!


HI361477_20081017123243.jpg
餃子もついでに注文!先ほどのキムチと相性抜群で当然ビールを飲みたくなりますな。けれどココはガマンです。


HI361478_20081017123253.jpg
こちらは友人が頼んだシンプルな工場ラーメン玉子入り(690円)ですわ。


HI361479_20081017123313.jpg
これも友人が頼んだ黒河童(690円)です。黒だれがかかっていますが、それ程濃くないそうです。ベタですが飲んだ後のラーメンは最高!!ごちそうさん。次回は、製麺所の工場店へ行く予定です。



大きな地図で見る

住所:大阪市中央区千日前1-9-12 トマトビル1F 
電話: 06-6213-9156
営業時間:11:00~28:00
定休日: 無休
TOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。