★(・∀・)大阪無料案内所が行く★B級グルメ★立ち飲み★センベロ日記
無料案内所というタイトルですが健全なサイトです。梅田・十三・天神橋・ミナミ・新世界etc・・・大阪のディープなB級グルメを紹介しています。
カテゴリー

グルメ情報

検索フォーム

プロフィール

プリッツ

  • Author:プリッツ
  • 大阪人によるB級グルメ・街の案内を中心に面白ニュースやなど紹介していきます。飲み歩きの事を管理人は「オサーンツアー」と呼んでいます。

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TOP
■ホルモンミックス:梅田若狭屋(梅田)


DSC01578.jpg

阪急東通り商店街を奥に進んでいくと無料案内所など怪しい店が目立ちますが、商店街の一番奥を北へ上がった所にある七輪焼肉の同店。怪しげな店の奥に赤く光る焼肉の文字を目印にしてくださいな。


DSC01563.jpg

無煙ローターが無いので、肉を炙った煙で大変な事になってますわ。ビニールシートで覆った店内は屋台気分ですわ。


DSC01557.jpg

早い者勝ちのホルモンミックス(1575円)があったので注文!その量なんと500g!!激安!!

DSC01553.jpg


DSC01555.jpg



DSC01577.jpg

これは注意書き。週末は込み合うんでしょうな。


DSC01558.jpg

店のHPからワンドリンクのクーポンをゲットしていたので、無料で2杯をゲット!ちなみに生中は430円也。


DSC01561.jpg

ビールを飲みながら待つこと5分。
キター!!結構なボリュームですわ。さすが500gの迫力!


DSC01568.jpg

肉は、丁寧に下処理がしてあり。食べやすい大きさにカットされていますな。さて焼きましょう!


DSC01576.jpg

炭火で焼くホルモンは最高ですな。時間を忘れてパクついてしまいましたわ。アミ代・サービス料も無いので閉めて1575円也。ここ梅田の一等地ですわな!?B級グルメ当然合格点ですわ。また行きます!


地図
住所:大阪府大阪市北区堂山町10-11
電話:06-6313-2951
営業時間:17:00~24:00(L.O.23:15) 
定休日:無休(元旦を除く)

スポンサーサイト
TOP
■寿司:大興寿司(新世界)


ジャンジャン横丁の中心部に位置する同店、1カン50円からの激安寿司を手軽に大衆店ですわ。
看板の中心にある大将のオブジェが目印ですな。


DSC01583.jpg

寿司屋と聞けば、何か高そうなイメージですが店頭にメニューと値段が書いてあるので安心。


DSC01585.jpg

店内は、厨房を囲むようにコの字カウンターで職人さんが威勢良く迎えてくれます。


DSC01588.jpg

メニューを見てもほとんどが3カン150円から300円まで、一番高いのは本マグロ大トロ2カン1000円ですわ。安いな~


DSC01598.jpg

お造りや一品もありますな。ここへ来る前に飲んでいたので、食事だけにしますわ。


DSC01587.jpg

大将がおすすめを教えてくれます。先ず、はまち(3カン300円)基本ですな。目の前で分厚く切ってくれます。脂がのっていて旨いです。


DSC01590.jpg

続いて、サーモン(3カン300円)。こちらも非常に厚め。濃厚な旨みが口中に広がりますな。


DSC01593.jpg

穴子(3カン150円)これはふっくらをイメージしていたんですが、薄切りでいまひとつ。


DSC01597.jpg

甘エビ(2カン400円)ゲソ(3カン150円)。甘エビは大きく甘い!満足満足!ゲソは普通ですな。


DSC01589.jpg


DSC01591.jpg

酔い覚ましに、赤だし魚のアラ(150円)を注文!アラでは無く身でしたな。濃厚でダシがしっかり利いてますな。


DSC01595.jpg

こちらは、赤だしあさり(300円)。注文を聞いてから作るので最後になったんですが貝の旨みは最高ですな。

食べてみると、やはり1カン50円と100円では歴然の差でしたな。100円の方がCPに優れていると思いますわ。締めて1750円也。回転寿司に行くぐらいならこの店の方がえーですな。ごちそうさんです。近くに支店あり。


地図
住所:大阪市浪速区恵美須東3-2-18
電話:06-6641-4278
営業時間:11:30~21:30
定休日:木

TOP
■醤油とんこつラーメン:雷ラーメン(難波)

なんば駅から徒歩1分。目立つ店構えの前を以前から通っていましたが、気になっていたので食べてみる事にしました。


DSC01607.jpg

自販機で食券を購入します。醤油とんこつと塩チャーシューを購入!

DSC01611.jpg

店内は、カウンター14席とテーブル24席があります。ちょっと椅子が高いのが気になりますな。


DSC01609.jpg

醤油とんこつラーメン(650円)麺、スープともに標準的な美味しさですが、もう少し完成度をあげてほしいですな。チャーシューはトロトロで旨いです。


DSC01610.jpg

塩チャーシュー麺(820円)コノ店塩ラーメンがウリだそうで天然塩をたっぷりと使った、あっさりとした味わいが特徴ですな。添えられたゆず皮の香りがアクセントですがもうちょっと味を濃い目にしてほしいですな。


地図
住所:大阪府大阪市中央区難波3-1-18
電話:06-6632-1145
営業時間:11:00~翌2:00(売切れ次第終了)
定休日:無休

TOP
■居酒屋:正宗屋(ミナミ)


相合橋筋の千日前を北側すぐにある正宗屋チェーンですわ。正宗屋といえば標準的な大衆居酒屋のモデル店の様な雰囲気がありますな。ここは創業昭和33年の老舗店。暖簾をくぐるとおでんのえー匂いがしますわ。

DSC01066.jpg


DSC01062.jpg


DSC01065.jpg

訪問時間が週末の夜8時過ぎでしたので、メニューには品切れが目立ちますな。



乾杯用に生中(390円)×2、アテはきずし(350円)、いか塩焼き(280円)、ねぎま塩・タレ(各350円)、ししゃも(350円)、どて焼き(300円)と一気に注文!

どんどん出てきます。
DSC01055.jpg


DSC01057.jpg


DSC01058.jpg


DSC01060.jpg


DSC01064.jpg

久しぶりに会った友人と話が盛り上がり食事内容はあまり記憶にないんですわ。味は標準的で居心地の良い居酒屋ですわ。最後にもう一杯生中を頼んで3150円也。2時間ほど滞在安いな~


地図
住所:大阪市中央区千日前1-4-14 
電話:06-6211-0339
営業時間:月~金12:00-24:30/土11:00-24:00/日8:00-24:00
定休日:水曜日
TOP
■鍋焼きラーメン:マルハシ(箕面)


大阪で、鍋焼きラーメンの食べれる店と聞いて、ピンと来る人はあまりいないはず。調べると高知県須崎と言う所のご当地ラーメンみたいですな。早速行ってきました。場所は新御堂を上がり萱野から車で5分ぐらいの場所にあります。電車ではちょっと行きにくいです。店はあまり目立たなく車なら見過ごしてしまいますな。


DSC01428.jpg

DSC01430.jpg

店に入ると愛想の良い奥さんが迎えてくれます。メニューは、単品からセットまで終日頼めます。土佐丼が気になりながらも自分好みの餃子セット(850円)を注文!


DSC01431.jpg

待つこと10分。独特の雰囲気ですな。上に見えるのたくわんですな。しかし存在感があるな~


DSC01434.jpg

器を開けると湯気がぷわ~っとえー香りですわ。玉子が入ってるのがチキンラーメンをイメージさせますな。その他の具材は、ちくわとかしわ。


DSC01440.jpg

黄身と麺を絡めてみました。王道ですなこの食べ方。ちょっと固めのひねかしわ(親鳥)が噛めば噛むほど肉汁が出て旨いですな。ダシはあっさり鶏がらスープ。麺は硬めのストレートの細麺。


DSC01438.jpg

餃子は、ニンニクが利いて最高!画像は無いのですがサラダもついてましたわ。ごちそうさんです。


余談ですが鍋焼きラーメンの定義があるそうですわ。
1 スープは、親鳥の鶏がら醤油ベースであること
2 麺は、細麺ストレートで少し硬めに提供されること
3 具は、親鳥の肉・ねぎ・生卵・ちくわ(すまき)
などであること
4 器は、土鍋(ホーロー、鉄鍋)であること
5 スープが沸騰した状態で提供されること
6 たくわん(古漬けで酸味のあるものがベスト)が提供されること
7 全てに「おもてなしの心」を込めること

一度本場で食べてみたいもんですな。

地図
住所:大阪府箕面市坊島1‐2-5 
電話:072-725-9777
営業時間:11:00-14:30/18:00-24:00
定休日:水曜日

TOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。