★(・∀・)大阪無料案内所が行く★B級グルメ★立ち飲み★センベロ日記
無料案内所というタイトルですが健全なサイトです。梅田・十三・天神橋・ミナミ・新世界etc・・・大阪のディープなB級グルメを紹介しています。
カテゴリー

グルメ情報

検索フォーム

プロフィール

プリッツ

  • Author:プリッツ
  • 大阪人によるB級グルメ・街の案内を中心に面白ニュースやなど紹介していきます。飲み歩きの事を管理人は「オサーンツアー」と呼んでいます。

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TOP
■立ち飲み:岩田屋酒店(西成)



JR新今宮駅西側ガード下に店を構える活気のある立ち飲み屋です。【酒】の暖簾がオサーンツアー心をくすぐります。
店内は以外に綺麗!?でメニューはこの手のお店には珍しく印刷物を使っています。店員のおばちゃんがてきばき注文を聞いてきます。

20060328_002.jpg


先ず乾杯に大ビンビール(430円)を注文!
続いてホルモン煮込み(200円)マグロすき身(250円)いもサラダ(200円)←ポテサラです。をオーダー

20060328_001.jpg

ホルモンやってくれますね。トロトロで実に旨いですわ。
マグロも中落ちですがこの値段ならハイバリューです。いもサラダ自家製でちゃんと裏ごししてあります。

まだ空腹なので、名物にんにく1個丸ごとから揚げ(100円)とアジ南蛮漬け(200円)も注文してみました。

20060328_003.jpg


明日は休みなので匂いを承知でニンニクログイン!!
メニュー横にも長寿の秘訣と書かれています。スタミナが沸いてキタ━(゚∀゚)━!
酒の肴が最高レベルのコストパフォーマンスです。


20060328_004.jpg


それから何に使うのか店内に世界地図が貼ってありました。
2人でお会計1380円友人は真剣に西成に住みたいと言っていました。西成の奥深さを知れる店と言えますな。


地図
住所:大阪市西成区萩之茶屋1-1-11
電話:06-6632-4541
営業時間:8:00-14:00 16:00-20:30
定休日:月2回不定
スポンサーサイト
TOP
■立ち飲み:難波屋(西成)
20060330214357.jpg


西成警察署の北側「あいりん銀座」と呼ばれる飲み屋の中でも一番人気だそうで、夜8時ごろ暖簾をめくると店内は満員のお客さんでごった返していました。

20060328_005.jpg

20060328_006.jpg


この人気の秘密は料理の種類と値段の安さで、焼鳥や串カツ、おでんが全て50円でほとんどが200円以下の懐にやさしい価格設定。
ラーメン・豚カツ・八宝菜や誰が頼むのかリンゴやらっきょなどもありバリエーションが豊かなのがわかりますな。
いつもなら大ビンビールを頼みますが、レモン酎ハイ(300円)がオススメとの情報をもとに注文!!

20060331005537.jpg


グラス一杯に注がれる焼酎とレモンソーダが1本、ギンギンに冷えた氷入りのジョッキが出てきます。
自分好みに調整して飲んでねと言う意味で、ジョッキ2杯分はゆうにありますわ。
ご主人がシャッシャと作っていきます。バーナーはむき出し。素材もバラバラに置いてありB級グルメを超えてC級グルメと呼ばれそうです、子供のおやつのような値段にケチをつけてはいけませんな。

20060328_013.jpg



卵2個を使った玉子焼(100円)、揚げシュウマイ(100円)、焼鳥(50円×2)、串カツ(50円×2)を注文!

20060328_007.jpg


揚げシューマイは大ぶり4個でこの値段、当然ながらホクホクで旨いで
す。

20060328_010.jpg


焼鳥は、火に炙るのではなくフライパンで炒めて焦げ目がついたら
レンジてチン!独特の調理法ですな。w

20060328_008.jpg

おでんのスジもトロトロで( ゚Д゚)ウマーですわ。

酔いがまわってきたので、必死に抵抗しようとしじみ汁(100円)を
注文してみました。

20060328_012.jpg

案の定激アツのため舌が軽く火傷ですな。

お愛想は、2人で1200円ほど驚きを超えて卒倒しそうです。
天満にある酒の奥田や、十三のイナナカなども有名ですが、他の追随を許さないセンベロ(千円でベロベロ)の王者といったところです。

地図
住所:大阪市西成区萩之茶屋2-5
営業時間:8:00-22:00
定休日:木曜

TOP
■立ち飲み:得一(扇町)



緑橋にある有名立飲み屋が天満エリアに殴りこみとのタレコミで見つけました。天満と言ってもずいぶん南にある扇町です。
外見からもわかるが2月中旬にオープンしたとの事、さっそく近くのサラリーマンで賑やかですわ。店内奥には女の子!?(30代!?)もいました。

DSC04304.jpg

DSC04308.jpg


メニューは日替わりもありおすすめは仕入れによって変わります。

先ず、チューハイライム(180円)とかますご酢(180円)どじょう唐揚げ(250円)おでん盛り合わせ(350円)を注文!

DSC04312.jpg


DSC04316.jpg


かますごは、軽く炙ってありしょうが醤油でいただく、どじょうはカウンターに生きているものを揚げてくれます。
新鮮そのものですな。しかし目の前に泳いでいるので少し複雑な思いになりますわ。
おでんは5品ありますが少し味が薄いかな。

3軒目のお店なので、少し食べただけで満腹になりお会計!2人で1140円これまたお得な立ち飲み屋です。

地図
住所:大阪市北区末広町3-21
電話:06-6311-1139
営業時間:15:00-23:00

他にも店舗があります。
緑橋店:大阪市東成区中本1-11-19 06-6977-2040 15:00-23:00
土居店:大阪府守口市土居町2-18 06-4250-1123 注)ここだけは何故かチュウハイが190円。
大宮店:大阪市旭区大宮2-16-13 6953-6144

テーマ:酒の肴 - ジャンル:グルメ

TOP
■居酒屋:天満酒蔵(天満)


JR天満駅近くにあるコストパフォーマンス最高レベルの居酒屋です。
お隣は、100円ビールで有名な七福神(串カツ)でハシゴするおっちゃんも多いとか。

DSC04282.jpg

店に入ると長いカウンターがあり一人で呑んでるお客さんがビッシリです。もちろんテーブルもありキャパは50人ぐらいでしょう。
焼物、揚物、一品などいろいろメユーがありショーケースもあります。

大ビンは当然350円最安値です。
肴は、アジフライ(150円)アジお造り(300円)ポテトサラダ(150円)と珍しいのれそめ(180円)を注文!!

DSC04284.jpg


DSC04285.jpg

アジフライの左にある「のれそれ」とはアナゴの稚魚で体長5センチ程度の透明な柳の葉のような形で、おろしポン酢で食べる。白魚とイカを足して2で割ったような感じで実に旨いですわ。
アジも小ぶりですが、2匹でこの値段は脱帽もんです。
全体的にアジは普通ですがこの値段で文句を言ってはいけません。
2人で1280円也
安すぎてまるでランチみたいです。


地図


住所:大阪市北区天神橋5-7-28
電話:06-6353-3792
営業時間:10:00-24:00
定休日:不定


TOP
■キャベツ焼:キャベ焼グループ(天満)



すっかり有名になりましたね。あっちこっちに似たようなものが出てますがここはおそらくオリジナルだと思います。
100円のキャベツ焼だと思っていたのが、知らない間に10円値上げして110円になってましたな。

DSC04292.jpg


DSC04294.jpg


初めてお目にかかったのは2年ほど前、鶴橋店で夜中遅く(深夜1時ぐらい)にたまたま通りががり開いていたので、食べてみました。
これで100円(;゚Д゚)正直安かろうまずかろうと疑っていましたが、肉は入っていないもののボリューム満点でこの値段なら納得せざる終えませんな。
ちなみにオフィシャルサイトで素材を見るとキャベツ ・小麦粉 ・玉子 ・スルメ・紅しょうが ・赤えび ・粉カツオ ・青のり
天かす・ソース ・ ラード ・愛情とありました。
愛情!?ってどうよ・・・(;´Д`)

地図


キャベツ焼 天満店
JR 天満駅すぐ
(AM9:00~深夜1:00)
〒530-0041 大阪市北区天神橋4-4-12

TOP
■海鮮居酒屋:麒麟亭(梅田大阪駅前ビル)


先日紹介した。「Maidoたよし」からしばらく歩くと偶然みつけました。
「開店サービスセット」サービスとか限定とか私はこの手の言葉に弱いんです。
迷った挙句、入店しました。
店内は、そこらの小料理屋のような雰囲気で、テーブル・椅子の高さから以前は立ち飲み屋だったのかな?と思いました。

DSC04108.jpg

メニューは揚げ物・造り・おでん・一品など100円からなので格安といったところ。
サービスセットは、鍋かお造り盛り合わせとドリンク、付き出しです。私はお造り盛り合わせ、友人は寄せ鍋を頼みました。

DSC04110.jpg

生ビールが最初に出てきましたが、素人注ぎなのか泡がなんだかボシャボシャで普通に注いだだけという感じでマイナスですが、付き出しを見て驚きました。
「海ぶどう」です。これは珍しいというか初めてです。見たことはあったのですが、買ってまで食べなかったので・・・
食べた感想は、薄い塩味でプチプチ刺激が( ゚Д゚)ウマーですな。癖になりそうです。

DSC04116.jpg

お造り盛り合わせと寄せ鍋の登場です。カンパチとヒラメでした。分厚めに切られた刺身は確かに海鮮居酒屋を謳うだけあり旨いですわ。
寄せ鍋もいたって平凡な素材ですが、ダシが効いていて柚子細切りが入っていて料理の味を引き締めています。

もう一度メニューをみていると おやっ?麒麟亭名物「カエル」(300円)とあるじゃないですか?主人に聞いてみると、食用ガエルの足とのこと、 (((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル期待して注文!

DSC04117.jpg

出てきました。フライドチキン!?食べた感じはまさに鶏肉ですな。白身であっさりしていて以外に食べやすいです。

本日締めて2名で1700円でした。
帰り際、いつ開店したんですか?と聞くと2月2日との事、ワンドリンクサービス券をもらい満足して帰りました。


地図
住所 大阪市北区梅田1丁目1-3 大阪駅前第3ビルB2
電話 06-6345-0787
営業時間 12:00-22:30

TOP
■立ち飲み:maidoたよし(梅田大阪駅前ビル)



大阪駅前ビルはオフィス街なのでサラリーマン天国なのは承知のとおりですね。
たよしグループなのですが立ち飲み系列店は見たことがありませんでした。

DSC04095.jpg

画像のワンコインセットに目を引かれて入店しました。

DSC04091.jpg

店内は、シンプルな感じで小さな液晶テレビがカウンター奥にあります。
チェーン店なので接客はマニュアル通りという感じです。土曜日に行ったのでサラリーマンの姿はちらほらしかいません。

DSC04088.jpg

気になる料金は、生ビール280円、お造り250円などセンベロ間違いなしで安いですわ。


DSC04093.jpg

すぐに料理が運ばれてきました。
生ビール、きずし、おでん2種、細切大根酢の物とコストパフォーマンスは最高レベルなのではないでしょうか?
おでんは、少しあっさりですがきずしの生姜が◎です。
普段通いしたい一軒です。

大阪駅前第2ビルB2
地図


TOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。