★(・∀・)大阪無料案内所が行く★B級グルメ★立ち飲み★センベロ日記
無料案内所というタイトルですが健全なサイトです。梅田・十三・天神橋・ミナミ・新世界etc・・・大阪のディープなB級グルメを紹介しています。
カテゴリー

グルメ情報

検索フォーム

プロフィール

プリッツ

  • Author:プリッツ
  • 大阪人によるB級グルメ・街の案内を中心に面白ニュースやなど紹介していきます。飲み歩きの事を管理人は「オサーンツアー」と呼んでいます。

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TOP
■つけ麺:フジヤマ55(梅田)

阪急東通り商店街の一番奥。
少し怪しい雰囲気のエリアにこのお店があります。
フジヤマ?京都にフジヤマカフェという名のネットカフェがありましたがまったく関係ありません。
しかしインパクトのある名前ですな。由来が気になる・・・。


DSC07799.jpg
DSC07802.jpg
注文は食券で購入するスタイル。
この手のお店では良くありますな。


DSC07800.jpg

DSC07808.jpg
こちらはカウンターの中央にある無料トッピングコーナー。
ネギ・刻みのり・ごま・もやしナムル・しば漬け・たくあん・高菜・梅干・生卵
自分でトッピングの具を選べるのは楽しいですな。ちなみに生卵はお一人様1個限りです。


DSC07803.jpg
DSC07813.jpg
先に、豚骨ラーメン(白)(650円)が登場。
細麺でスープは濃厚そうに見えますが、コクがあるのにあっさりしてますな。



DSC07801.jpg
ここは電磁調理器具、最後までアツアツのつけ汁が楽しめます。
つけ麺を食べていると、どうしてもぬるくなってくるのでそれを解消するサービス。
自分で温度を調節するのが楽しいですな。自宅用にほしいですわ。


DSC07810.jpg
濃厚つけ麺(790円)が登場。
麺の量を大にしましたが、夜は量を並にするとライス付きで雑炊が作れるそうです。
※ランチタイムは大盛りにしてもライスが付いてお得!

ちなみにつけ麺の量は、以下から選べます。
小盛 250g
並盛 350g
大盛 500g
全て同一料金にて選択可能

プラス100円
フジ山盛 850g 

プラス200円
エベレスト盛1000超g


DSC07812.jpg
さーお腹が減ったので食べましょ。
もっちりとした太麺でコシがありガッツリした食べ応えがあります。
つけ汁は濃厚豚骨魚介と定番的な味でスタンダードな感じですな。
具は、つけ汁に最初から入っていてメンマと小さめチャーシュー。
ネギや高菜をトッピングしていただきました。


DSC07817.jpg
最後は、スープ割りで〆ましょか。ゆず酢があるので、つけ汁の濃厚さをさっぱりさせてくれます。
ついつい最後まで飲み干してしまいました。
濃厚つけ麺を梅田で食べるなら絶対オススメの1軒です。
今度はライスとチーズを頼んで〆にチーズリゾットを作りたいですな。
あ~旨かった♪ごちそうさま。




大きな地図で見る
住所:大阪市北区堂山町10-4  
電話:06-6312-5255
営業時間:11:30~15:30 17:00~23:30
定休日:無休


スポンサーサイト
TOP
■ラーメン:きぶんや 道頓堀店(日本橋)

DSC03477.jpg
いきなりですが、屋号の「きぶんや」ってどういう意味なんでしょうな?
本場の和歌山ラーメンが食べたくて何度かくるまを走らせたことはありますが見たことない屋号ですな。
さてそんな事は気にせず入りましょう。


DSC03479.jpg
DSC03480.jpg
以前は、博多ラーメンのお店がありましたが、いつの間にかこのお店に変わっていました。
メニューは、ラーメン単品と一品ですが、ごはんものはチャーシュ丼・高菜ごはん・じゃこ飯ときっちりツボは押させてあります。夜9時までは、880円で定食があるそうです。
さて、肝心のラーメンですが、元味、熟成、淡成の3種がありますな。
飲んだ後の一杯なので、元味と淡成(各680円)をオーダー。


DSC03481.jpg
先に来たのは、元味。
和歌山ラーメンは、しっかり濃い目の味がデフォルトだと思っていたのでやや物足りない印象ですな。
しかし豚骨の臭みはほとんど感じられません。少し鶏ガラと言うか和風ベースの味もします。
普通に旨いです。
※アクセントにゆずこしょうが入れられるとの事です。


DSC03483.jpg
こちらは、淡成。
女性受けしそうな更にあっさり味ですな。


DSC03484.jpg
チャーシューはもう少し厚めなら◎ですな。
場所が良いので週末は混雑しています。
今度は、つけ麺に挑戦したいものです。

それではお愛想!
閉めて1360円也。
ごちそうさん。



大きな地図で見る
住所:大阪市中央区宗右衛門町1-6 きぶんやビル 1F
電話:06-6211-8055
営業時間:[月~木・日]11:30~翌4:00(LO3:30)[土・日]11:30~翌5:00
定休日: 不定休


TOP
■ラーメン:十三ラーメン ゆうな東口店(十三)

阪急十三駅から程近く、電車から見えますなこの建物。
気になっていたので訪問。



セットもあり。
ラーメン屋でビビンバセットは珍しいですな。


P1000030.jpg
メニューは、元味、赤、黒とあり《こってり》と《あっさり》が選べます。
普段ならラーメンを頼むのですが、特製エビだれつけ麺(700円)が気になりそちらに浮気。
友人と二人だったので2人前を注文することにしました。


P1000035.jpg
腹ごしらえに餃子(200円?)。
私の中では王将の餃子がデフォルトなので、ジューシーさが足りませんな。
今ひとつ。


P1000033.jpg
つけ麺がやってきました。
麺は2玉まで同料金。もちろん2玉ですな。
スープ・麺ともに熱い。あつあつにしました。

ボリュームある見た目は食欲をそそられますな。
肝心の味ですが、あっさり味のつけだれはやや塩辛く感じますな。
少し魚介のダシの味がしますが、海老の風味が弱のは気のせいでしょうか?
麺も自家製麺で小麦の香りがして旨いのですが、ゆで方悪く麺同士がくっついて食べにくい。
こちらもマイナスポイント。

このお店調べてみると、すべて手作りされているすです。
もう少し麺のゆで方を変えれば流行るかな?
今後に期待ですな。
〆て1600円也。ごちそうさんです。



大きな地図で見る
住所:大阪市淀川区十三東2-8-10
電話:06-6304-5445
営業時間:11:00~23:00(LO22:30) 
定休日:年中無休

TOP
■つけ麺:ラーメン○屋 (まるや)(西中島南方)

西中島南方というビジネス街に店を構えるラーメン専門店ですわ。
会社帰りのサラリーマンでそれなりに流行ってます。
店は、奥行きがありカウンターメインの造りとなっています。


HI360080.jpg
昼と夜にライス無料のタイムサービスがあります。
お得感がありますが食事時ですのでデフォルトのサービスですな。


HI360073.jpg
HI360074.jpg
普段は食べないのですが、つけ麺あつ盛り(730円)をオーダー。先日通販で買ったつけ麺を、あつ盛りにして食べたところ旨かったので最近はあつ盛りばかり食べています。


HI360075.jpg
先にトッピングが到着。
メンマ、チャーシューが多めなのが嬉しいですな。


HI360076.jpg
続いて麺ですわ。中太ちぢれ麺で刻み海苔がふりかけてあります。
具なし冷麺みたいですな。


HI360077.jpg
HI360078.jpg
HI360079.jpg
冷めないうちに食べましょう!
つけ汁は、味噌ベースに豚骨の味がしますわ。
かなり味噌が勝っている印象があり、麺との相性を考えると太麺が合うのでは・・・
最近はつけ麺自体のレベルが高くなっていますので、もう一工夫ほしいところ。
今後に期待です。



大きな地図で見る
住所:大阪市淀川区西中島3-20-2 
電話:非公開
営業時間:11:30~15:00 18:00~翌1:30 (金曜夜は3時迄)
定休日:日曜・祝日
TOP
■まぐろ・宝ラーメン:黒潮ラーメン寳(たから)(道頓堀)

ミナミの有名店「神座」の北隣に去年オープンしたラーメン専門店。
店内は、ラーメン屋らしくない白を基調とした女性一人でも入れるお洒落なお店ですわ。


DSC01541_20091207235131.jpg
ウリはマグロを使った魚介系のスープみたいですな。
看板は、海鮮居酒屋みたいですな。


DSC01542.jpg
ここは食券制。しかもタッチパネルなんですわ。
場所柄、韓国語・中国語・英語の表記もOKです。


DSC01544.jpg
DSC01545.jpg
飲んでいたのでセットはパス。
店名の宝ラーメン(650円)と一押しのまぐろラーメン(680円)をオーダー。


DSC01551.jpg
味はそれなりですが、キムチのサービスは嬉しいですな。
箸休めで少々いただきました。
スタッフも若く威勢が良いのですが、私語が多すぎで少しマイナス。


DSC01546_20091207235226.jpg
DSC01554.jpg
宝ラーメンですわ。
鶏ガラスープだそうですが背脂が多く、こってりした味ですな。
麺は中太ストレートでプリッとしていて旨いです。


DSC01549.jpg
DSC01552.jpg
DSC01560.jpg
こちらはまぐろラーメン。本まぐろ・真鯛・宗田かつおを2日間煮込んでいるそうです。
スープをいただくと「あっこれ旨い!」と思わず一言。
それほど魚介系の味は濃くなくあっさりしていますが、ダシの旨みが上手に出ています。
焦がし玉ねぎもGOODですね。
何故かレモンがトッピングとしてのっています。
途中で、スープに一絞りしてみましたが、酸味で更にあっさりした味になります。
個人的には不要かな?
何はともあれお気に入りの1軒に追加されました。
〆て1330円也。ごちそうさま。



大きな地図で見る
住所:大阪市中央区道頓堀1-7-2  
電話:06-6211-9640
営業時間:11:00~翌5:00
定休日:無休
TOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。