★(・∀・)大阪無料案内所が行く★B級グルメ★立ち飲み★センベロ日記
無料案内所というタイトルですが健全なサイトです。梅田・十三・天神橋・ミナミ・新世界etc・・・大阪のディープなB級グルメを紹介しています。
カテゴリー

グルメ情報

検索フォーム

プロフィール

プリッツ

  • Author:プリッツ
  • 大阪人によるB級グルメ・街の案内を中心に面白ニュースやなど紹介していきます。飲み歩きの事を管理人は「オサーンツアー」と呼んでいます。

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TOP
■立ち飲み:難波屋(西成)
20060330214357.jpg


西成警察署の北側「あいりん銀座」と呼ばれる飲み屋の中でも一番人気だそうで、夜8時ごろ暖簾をめくると店内は満員のお客さんでごった返していました。

20060328_005.jpg

20060328_006.jpg


この人気の秘密は料理の種類と値段の安さで、焼鳥や串カツ、おでんが全て50円でほとんどが200円以下の懐にやさしい価格設定。
ラーメン・豚カツ・八宝菜や誰が頼むのかリンゴやらっきょなどもありバリエーションが豊かなのがわかりますな。
いつもなら大ビンビールを頼みますが、レモン酎ハイ(300円)がオススメとの情報をもとに注文!!

20060331005537.jpg


グラス一杯に注がれる焼酎とレモンソーダが1本、ギンギンに冷えた氷入りのジョッキが出てきます。
自分好みに調整して飲んでねと言う意味で、ジョッキ2杯分はゆうにありますわ。
ご主人がシャッシャと作っていきます。バーナーはむき出し。素材もバラバラに置いてありB級グルメを超えてC級グルメと呼ばれそうです、子供のおやつのような値段にケチをつけてはいけませんな。

20060328_013.jpg



卵2個を使った玉子焼(100円)、揚げシュウマイ(100円)、焼鳥(50円×2)、串カツ(50円×2)を注文!

20060328_007.jpg


揚げシューマイは大ぶり4個でこの値段、当然ながらホクホクで旨いで
す。

20060328_010.jpg


焼鳥は、火に炙るのではなくフライパンで炒めて焦げ目がついたら
レンジてチン!独特の調理法ですな。w

20060328_008.jpg

おでんのスジもトロトロで( ゚Д゚)ウマーですわ。

酔いがまわってきたので、必死に抵抗しようとしじみ汁(100円)を
注文してみました。

20060328_012.jpg

案の定激アツのため舌が軽く火傷ですな。

お愛想は、2人で1200円ほど驚きを超えて卒倒しそうです。
天満にある酒の奥田や、十三のイナナカなども有名ですが、他の追随を許さないセンベロ(千円でベロベロ)の王者といったところです。

地図
住所:大阪市西成区萩之茶屋2-5
営業時間:8:00-22:00
定休日:木曜

TOP
この記事に対するコメント

確かに難波屋さんは怒涛の価格に立地条件どれをとってもザ・大阪という感じですね。私はリーマンなので周りの方々にチラチラ視線を浴びていました。(浮いていた!?)これからもどんどんマイペースで開拓していきます。
【2006/05/09 00:50】 URL | 大阪無料案内所 #- [ 編集]


初めまして、私も立飲みが好きでよくウロウロします。天満・京橋
十三、 おもに環状線あたりをでしたが最近弱くなったので、西成界隈だけが多くなりました。さてこの記事の「難波屋」さん安いでしょう。量も味もかなり値段以上だとおもいますよ。私にとって最強の立飲み屋さんだと思います。またディープなお店紹介お願いします。
          
【2006/05/05 17:38】 URL | 堺の看板屋 #- [ 編集]


あいりん銀座万歳!
【2006/04/05 22:13】 URL | たちゅお #- [ 編集]

TOP

この記事に対するコメントの投稿















TOP

この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://pretzcom.blog13.fc2.com/tb.php/80-543fabf6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

難波屋(立ち飲み@大阪 萩之茶屋)

西成警察署付近の『あいりん銀座』と呼ばれる辺りには数々の飲み屋が立ち並ぶ。その中でも人気なのがこちらの立ち飲み屋の『難波屋』。色あせたエメラルドグリーンの大きな看板に白い暖簾が目印。 店内は薄暗いが、厨房を取り囲むカウンター席はお客さんで賑わってい.... 自堕落的 大阪食べ・飲み歩記【2009/01/13 17:09】

立ち呑み「難波屋」/萩ノ茶屋

《昼酒ツアー3》 「平野屋」を出て、萩ノ茶屋の「ホルモン道場」経由で「一富久」でたこ焼きを食べて・・ 又萩ノ茶屋に戻って来て・・「酒のもりた」へ行きました! 《前の記事》 この店は、魚介類が新鮮で安くて美味しいと評判で・・勿論、他の一品もみんな美味しい UPチャンの日々食飲遊記【2009/07/29 15:43】
TOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。